2歳の息子と初めてのみかん狩り

2歳の息子は果物が好きなのですが、その中でも特にみかんが一番のお気に入りです。
袋入りのみかんをスーパーで買ってくると、自分で皮を剥いてあっという間にひとつ平らげてしまいます。

息子の手の届くところにうっかりみかんの入った袋を置いていたら、
目を離した隙に勝手にとっていっていつの間にかふたつ以上食べていることもあります。


あまりにみかんの食べっぷりがいいので、週末にみかん狩りに連れていってみました。

段々畑に植えられたみかんの木にたくさんなっているみかんを見た息子は、私たち親の予想以上に大興奮。

収穫したみかんを夢中で頬張り、家族の中で一番小さいくせに、一番たくさん食べていました。

みかん狩りの時間が終わって畑を出たあとは「もう一回採りに行く」といって聞かず、宥めるのが大変でした。
でも、息子にとってはそれくらい嬉しくて楽しめたみかん狩りだったようです。

想像以上の喜びようだったので、また機会があれば連れていってあげたいと思います。

This entry was posted on 2014/10/31 and is filed under nocategory. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.